SEO

【SEO対策】どこから被リンクしてるかチェックする方法

自分のサイトって被リンクされてるのかな

SEO対策の重要な要素、被リンク

他のサイトからリンクされることでサイトの信頼性が高まり、検索順位が上がる。

サイト運営をしている人にとっては是非とも獲得したいだろう。

しかし

  • 自分のサイトが本当にリンクされているのか
  • どこからリンクされているのか

がわからない人が多いと思う。

そこで今回はそんな「どこから被リンクしてるかチェックする方法」ついて解説する。

この記事を書いている人


ITエンジニアをする傍らIT系雑記ブログ「ITips」を書き溜めているブロガー。2021年現在は月間40000PV、収益は月10,000円程度になっている。有益な記事を提供しつつ自分の懐も潤う状況を目指して勉強中。

記事を読むメリット

どこから被リンクしてるかチェックする方法を知ることができ、自分のサイトの状態を正確に把握できるようになる。

 

どこから被リンクしてるかチェックする方法

ではどうやってどこから被リンクしてるかチェックするのか

方法は単純。

被リンクとして認識しているかサーチコンソール(サチコ)に聞けばいい

 

Google Search Consoleを開いて、左のサイドメニューから「リンク」をクリックすると、リンクに関するページに遷移する。

ここでは自分のサイトのどのページが被リンクを得ているかがわかる。

SearchConsole リンク

 

表示されている自分のサイトのURLの中から1つクリックすると、指定したページがどのサイトからリンクされているかがわかる。

SearchConsole ターゲットページ

 

さらにサイトをクリックすると、指定サイトのどのページからリンクされているかがわかる。

SearchConsole ターゲットページ リンク元ページ

 

じゃあここで表示されてる「リンク元のページ」を開けば、どんなリンクを貼ってくれたかわかるわけね
その通り!
ちょっとエゴサーチっぽいけど、どんなサイトからリンクされてるか気になりますよね

 

 

サーチコンソール上に無ければGoogleに対してSEO効果は無い

 

サーチコンソール上で自分のサイトへの被リンクを調べることができた。

これは逆に言えば、「サーチコンソールに無ければGoogleが被リンクとして認識していない」ということになる。

つまりサチコに無い被リンクはSEO効果が無いということ。

相互リンク活動や、自分のSNSからリンクを貼っても検索エンジンに認識されなければSEO効果が無いので注意したい。

 

例えばTwitterで貼ったリンクはSEO効果が無い例ですね

 

 

まとめ

 

今回はどこから被リンクしてるかチェックする方法について紹介した。

被リンクのチェックはサーチコンソール(サチコ)から行うことができる。

被リンクのチェック方法

サーチコンソール→左メニューの「リンク」

 

被リンクをサチコで調べられるということは、サチコに記載が無いリンクは被リンクとして認識されていないのでSEO効果も無いということ。

被リンクのチェックはSEO対策にもなるわけだ。

 

ただしリンクを貼って、翌日に「サーチコンソールに無い!」と騒ぐのは早計です。
クローリングのスケジュールもあると思うので、数日待ったほうが良いかもしれません。

 

にほんブログ村 IT技術ブログ SEO・SEMへ
  • この記事を書いた人

KRSW

ITエンジニア兼ブロガー。 SEOは有名ブロガーやインフルエンサーの発信内容を読み、理解した内容を自分なりの解釈で書いています。 Twitterでも活動中。 よかったらフォローお願いします。 (,,゚Д゚)ノ

-SEO

Translate »

© 2021 SEO初心者の学び舎